株式会社エイチ・アイ・デー(HID)

フリーダイヤル0120-631-237
  1. ホーム
  2. 自動化技術
  3. ティーチングレスシステム

ティーチングレスシステム

自動JOB生成ソフトにより形状に合わせたロボットプログラムを自動生成します。

自動JOB生成システム

本システムは実ワークをスキャンした3Dデータにより、用途に合ったロボットプログラムを自動生成するティーチングレスシステムです。お客様のワーク、用途に応じて、カメラ選定及びソフトカスタマイズを行います。

最小ハード構成

システムフロー

3Dスキャン→ロボットJOB生成→ロボット生成→JOBデータ送信

3Dスキャン

ワークを3Dスキャンし、3Dデータを生成します。
3Dスキャン方法には「3Dカメラ」又は「プロファイルセンサ」でのスキャンがあります。

3Dカメラ

ワーク真上固定された3Dカメラにより一度撮影し、3Dデータを生成します。システム的にはシンプルになりますが、対象ワークの大きさはカメラ視野範囲に限定されワーク形状によっては死角ができます。

3Dカメラ

対応3Dカメラ:
PhoXi Scanner (Photoneo), Ensenso (iDS), Gocator (LMI)

プロファイルセンサ

スライダー軸に設置されたプロファイルセンサによりスキャンし、3Dデータを生成します。複数台設置することにより、ワーク形状によっては死角を無くすことも可能です。
また、スライダー軸のストロークによって長物ワークにも対応できます。

プロファイルセンサ

対応プロファイルセンサ:
LJ-V (KEYENCE), Gocator (LMI)

ロボット経路生成

スキャン後の3Dデータに対して用途に合わせた経路を弊社ソフトウェアにより自動生成します。ワーク表面に対し一定クリアランスになるように生成します。
また、お客様の用途にあった経路を生成するよう個別開発いたします。

ロボット経路生成

用途:
塗装・研磨・レーザークリーニング・他

ロボットJOBデータ生成・送信

経路に従いロボットを動作するためのロボットプログラム(JOB)を弊社ソフトウェアにより生成し、生成したJOBデータをEthernet経由でロボットへ送信します。
ラインで稼働中のロボットへリアルタイムに送信することも可能です。

JOBデータ生成・送信

※ロボットのツール姿勢はワーク表面に対して面直

用途:
塗装・研磨・レーザークリーニング・他

仕様

3Dスキャナ
デバイス
3Dカメラ プロファイルセンサ
  • PhoXi Scanner (Photoneo)
  • Ensenso (iDS)
  • Gocator (LMI) 等
  • LJ-V (KEYENCE)
  • Gocator (LMI) 等
最大視野範囲 3072mm x 2458mm (※1) 軸ストローク、センサ台数構成による
用途 レーザークリーニング・塗装・研磨等
ワークの形状により動作が一意に決まること
対応ロボット Motoman (Yaskawa)他

※1: PhoXi Scanner XLを使用した場合。

自動化技術のページへ戻る

お問い合わせ

ご質問、お問い合わせ等ございましたらお気軽にご連絡ください。
お問合せは、お電話・メールフォームにて受け付けております。
*お電話での受付8:30~17:30(土日はお休み)

メールフォームからのお問い合わせ