株式会社エイチ・アイ・デー(HID)

フリーダイヤル0120-631-237
  1. ホーム
  2. 自動化技術

自動化技術

最新技術を用い、「自動化できないものの自動化」に取り組んでおります。

自動化できないものを自動化する

近年、ものづくりの現場の人手不足、人件費増大、ヒューマンエラーの観点より、人作業のロボット化・自動化は進められてきました。
しかしながら、少量多品種の為自動化が難しい、既存のマシンビジョンでは認識が難しい等の理由で自動化ができないケースがまだ多く残されています。

弊社では最新の技術を用いることで、この残された「自動化できないものの自動化」に積極的に取り組んでおります。
お客様の用途に応じて汎用・専用システムにてご提供します。

ティーチングレスシステム(JOB自動生成)

顧客要求の多様化にともない多品種少量生産は国内生産において比率が高くなっています。多品種少量生産においても自動化が求められているが、効率よく自動化に対応できないケースが多く見受けられます。
ロボット化においては技能者がワーク種類ごとにロボット教示するのですが、多品種少量生産の場合とても非効率になり自動化が進まない要因となっております。

弊社開発の自動JOB生成ソフトを用いて3Dカメラで対象となるワークの形状を認識し、形状に合わせたロボットプログラムを自動生成することにより、ロボット教示の手間がなくなります。

(PDF) 自動JOB生成システムパンフレット(1.5MB)

詳細

ディープラーニング

作業者の目視によるカンコツが必要なケースでは、一般的なマシンビジョンでは自動化に対応できません。
弊社では画像処理ライブラリ「HALCON」のディープラーニング機能を用いることにより、ロボット化,自動化することを可能としております。

「HALCON」のディープラーニング機能

ロボット遠隔操作システム

ティーチングレスシステム、ディープラーニング等最新技術を用いても、自動化できないケースも存在します。その場合、厳しい作業環境下であっても人による作業をせざる得ません。

しかしながら、遠隔操作技術を用いれば安全な環境下でモニタを見ながら危険領域での作業を行うことができます。
微細な操作、触覚のフィードバック等の課題は残っておりますが、単純に遠隔で汎用ロボットを操作する技術は確立しております。

(PDF) 遠隔操作システムパンフレット(1.5MB)

お問い合わせ

ご質問、お問い合わせ等ございましたらお気軽にご連絡ください。
お問合せは、お電話・メールフォームにて受け付けております。
*お電話での受付8:30~17:30(土日はお休み)

メールフォームからのお問い合わせ